コロナ期の転職と、その後

f:id:turntable:20190203161855j:plain

最近転職して1か月以上経過しました。今回は転職した経緯と今現在思うことについて記そうと思います。

 

 

 

■前職を辞めた理由

これまでずっと事務職を経験してきました。まわりの専門職員のサポート的な立ち位置での事務だったり、学校事務だったり、営業事務だったり。前職では、人材派遣業界で営業のサポート事務をしてました。世間的に見た事務職のイメージと言うのは、「低給料・誰でもできる比較的暇なお仕事・女性ばかり」というものだと思います。

 

まぁ確かにそうかもしれないですが、前職の派遣業界は物凄く忙しかったんですよね。営業からの指示が昼休み中や定時間際にも飛んでくるので、食事も15分ほどで終わらせて仕事に取り掛かり、定時から3時間ほど経ってから退社するなんてことはザラだったので。(朝は定時に出勤していましたが)

 

ただ仕事に対しての理解を深める時間もなく、資格の勉強をする時間もとれず、わたしは営業マンの言うなりになっていただけ。このままここで時間を消耗していく人生でいいのか?スキルアップも望めず、ただただ時間を消耗していく感覚に焦りがあったんですよね。長く続けていく職場じゃないと明確にわかっていました。ただ忙しいのがいやだったんじゃなくて、成長できていない感覚がずっといやでした。だから、すぐに辞めて「メリハリをつけて仕事も勉強もしながら成長できる職場」を探したかった。

 

あと、残業しなきゃ終わらない量の仕事があるのに、残業は極力しない方針を打ち出してるのも意味がわからなかったですね。ホワイト企業ぶりたくて必死すぎ。だったら従業員増やせよって話なわけで。営業マンの入れ替わりも激しくて、離職率は高かったと思います。そんな状況で誰も上に立てつかずにやっている環境はどうなのかと常々感じていました。コロナの時期だからこそ、自分のなかで「今進みたい方向へ行かなかったら時間がもったいない」という気がして、いつのまにか退職するという方法を選んでいました。ちなみに前職は入社から半年ちょっとで辞めました。

 

 

■転職活動期

離職してから今の職場に決まるまでに、4か月ほどの時間がかかりました。

 

退職後すぐに一度面接に行った会社から合格をいただいたりはしたのですが、待遇で不安点があったためこちらからお祈りさせていただきました。自分が納得できる会社が見つかるまで、もう少し待ってみようと思ったんですよね。コロナ期でちゃんと転職活動を終えられるかもわからないってのに、なぜあんなに強気だったんだろう・・・。

 ただ、すぐに決まったしラッキーだとすぐに飛びつかなかった自分は、よく判断したなと思います。

 

方法としては非常に王道です。ネット上の転職サイトからひたすら応募をして、面接に来てくれと言われたら行く。職場環境がきれいなところが良いなーと思って、気になった会社については見れる限りその建物内を調べたりしていました(笑)だって古臭いビルとか衛生面気になるし・・・。

 

わたしが職選びで重視していたことは以下です。

・事務職経験が活かせること

・正社員であること

・資格などの勉強する時間が確保できること、成長できそうな環境

 

 

これまでにも転職経験はありましたが、案外面接で訊かれることって対策しても意味がない気がしています。長所・短所訊かれたらどう答えようか考えていたのに、訊かれないってことは多々ありました。なので、わたしはあまり志望動機とか自己PRは作りすぎない程度に考えておいて、会社情報をHPで調べたり、競合他社情報を探したりしていました。志望動機は訊かれますが、内容よりも答え方を見られている気がします。何よりも、きちんとコミュニケーションが取れるか、社風やまわりに合った人物であるかどうかの方が重要なのだと思います。まぁプロの面接官って数多くはないので、ほぼほぼ面接官の独断や偏見が多いとは思いますが。

 

現職(現場)がわたしを採用したいと思ったきっかけは、おそらくわたしが面接で以下のことをきっぱり言い切ったからだと思います。

「だらだらした残業はしたくありませんし意味がないと思います。勿論、その日に終わらせる必要があれば別ですが」

3人いたうちの誰かが「同感です」と笑ってくださったのが印象に残っています。

資格の勉強などもしたいんです、ともお伝えしていました。これって保守的な会社だったとしたら、ある意味リスキーな発言かもしれません。でもわたしの中では、曲げられない部分だったのではっきり言いました。

 

結果がどうであれ、下手に飾ったことを言うよりも、自分の本音や意思を伝えたほうが良いと思っています。それでダメでも、その社風や面接官の考えに合わなかったというだけに過ぎないのです。ひたすら自分に合う会社を見つけるだけです。

 

■現職について思うこと

 

今回は、不動産会社で事務。土日祝休みではないけれど、週休2日。

 

入ろうと思ったきっかけは3点+α

・資格手当が充実している

宅建とFPを取得したかった(事務系で宅建取得すれば、年齢関係なく転職しやすくなるかなという下心)

・面接に行った際に、上長同士で話してる雰囲気が和やかでよさげだった

(実際、入社してみてもそんな感じ。雰囲気って大事)

+αとしては、面接での窓口から終わるまでのすべての雰囲気。面接時の対話含め、とても良い感じで、好感を持った。

 

現職についての印象や思うことあれこれ

・中途入社や未経験者への支援制度も手厚い

・無駄な残業は一切ないし、終わったらさらっと帰る(時短勤務もあるらしい)

・上の人も積極的に仕事をこなす(他責思考の上長がいない)

・まわりに感謝しつつ前向きな人が多い(自分も頑張ろうと思える)

・資格取得者や勉強してる人多い(資格勉強の話もするし、何ならアドバイスも訊けるし、過去使ったらしきテキストがそのへんに置いてあったりする)

・皆で会社をよりよくしていこうという風潮がある

・お昼は各自のタイミングで行ける(1時間きっちり取れる)

 

とまぁこんな感じで、日々業務に勤しんでおります。未経験分野ではあるけれど、少しでも早く覚えて、上長に頼ってもらえるくらいになりたいですね。資格は来年3つ試験を受ける予定で勉強中です。

 

働くうえでわたしが大事にしたいのは、「成長」ということなんですよね。自分の思考にあった会社だからこそ、今の会社にメリットを感じているわけで。もしかしたら今後考えが変わったらまた転職するのかもしれないけれど、今という時間を大切に過ごして、変わったらそのときに考えることにします。未来がどうなるかなんてわからないから。とりあえず頑張ろう。